カーテン通販はサイズを確認すること

カーテン通販は、窓のサイズをしっかり測ることが大事です。窓のサイズだけでなく、自分の部屋のカーテンレールがどのようなタイプのものかもチェックしましょう。というのは、カーテンレールが窓枠の内側についていればカーテンは短くて済みますが、カーテンレールが窓枠の外側についていて、さらに窓より高い位置についているようならその分長さが必要になるからです。また、窓の大きさちょうどのカーテンでは少し小さいです。遮光が目的ならよけいですが、窓とカーテンの隙間から意外と太陽の光が入ってきてしまうので、丈が少し長い分には構いません。また、カーテンを閉めたときにぱつぱつでやっと窓を覆うくらいの幅よりは、閉めても多少ゆとりがあるくらいのほうが量感があって素敵に見えるので、幅もギリギリではなく少し多めに取ったほうがいいでしょう。

カーテン通販は安いところを選ぼう

カーテンというのは商品によって驚くくらい高いことがあります。こだわったいい製品を、というならいいのですが、なるべく安く模様替えしたいならカーテン通販で安いところを選ぶのがおすすめです。通販だと、普通の店舗で買うよりも安い商品も見つけやすく、またアウトレット品で値引きされていることもあります。珍しいサイズのカーテンだと売れ残ったりすることもあるようで、かなり安く売られていることも多々あります。もし自分の部屋の窓のサイズが特殊な場合、こういうお得な製品を買えることもあるのでこまめにチェックしてみるといいでしょう。また、在庫がはけなかったりちょっとした汚れや傷があるせいでアウトレット品になっていることもあります。もし気にならないようであれば、そういった製品を理解した上で購入するとかなり安くカーテンが揃います。

カーテン通販は特殊なサイズもOK

自分の部屋の窓のサイズが特殊な場合、店舗だと欲しいサイズがないこともあります。いろいろお店を歩き回って、聞き回って、結局手に入らなかった…などとなると疲れてしまいますので、カーテン通販でさくっと購入するのがおすすめです。通販ならオーダーメイドでなくても細かくサイズも揃っていますし、微妙なサイズも手に入りやすいです。ただ、かなり変則的な窓のサイズの場合には、既製品で揃えるのが無理なこともあります。そういうときにはオーダーメイドで通販してくれるところを利用するといいでしょう。細かいサイズの注文も聞いてくれますし、オーダーメイドと思えないくらいに手早く仕上げて送ってくれるところも多いです。さらに、カーテン専門店のオーダーメイドなら既製品を買うのとさほど値段が変わらない場合もあり、探しまわるよりもよほど早く手に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です